【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】はどっちが良い?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
多くの買取業者から電話が来ることはありません!

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!

CX-8はクリーンディーゼルと新世代デザインを備えたマツダの最上位SUV。

エクストレイルのモード・プレミアと競合するライバル車と言えます。

それぞれの価格や特徴を比較してみましょう。





【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?

3列シート車としてみれば、エクストレイル モード・プレミアとCX-8の価格はほぼ同列です。

比較のためにエクストレイルとCX-8それぞれのグレードの特徴をご紹介しましょう。

エクストレイル モード・プレミア

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

アウトドア向けSUVのエクストレイルを、都会的で上品な特別仕様にしたものがモード・プレミアです。

内装、外装ともにフルカスタマイズしたそのデザインは細部までこだわり抜かれています。

フロントバンパーは専用のメタル調フィニッシュ。

ドアモール、サイドシルガーニッシュ、ホイールアーチガーニッシュ、リアバンパーはフルカラー。

19インチアルミホイールにデュアルエキゾーストマフラーなど、

車体全面に専用のデザインが施されていていて、ひと目見ただけでも高級感があります。

インテリアは本革と合成皮革を合わせた上質なブラックレザーシートと

専用デザインのカーペットフロアマット。

インストパネルはさらさらした肌触りのソフトなレザーとなっています。

各座席はクイックコンフォートヒートシーターを搭載し、搭乗者を優しく温めます。

・ハイコントラストインテリア

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/autech.html

モード・プレミアでは、白を基調としたインテリアのグレード、ハイコントラストインテリアが選べます。

座席はストーンホワイトレザーシートになり、室内空間の印象を美しく彩ります。

ステアリングもブラックとホワイトのツートンカラーの本革巻きに変更されます。

・モード・プレミアi

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?引用:https://www3.nissan.co.jp/

日産自慢の先進技術を標準搭載したのがモード・プレミアiです。

走行中の前方、側方、後方の全方位への安全支援システムにとどまらず、

自動でハンドル操作を行って駐車や車庫入れをしてくれるインテリジェントパーキングアシストや、

高速道路での同一車線自動運転「プロパイロット」など、

あらゆる状況での安全と快適性を追求したグレードになっています。

CX-8

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/driving/?link_id=sbnv

日産エクストレイルはアウトドアシーンで活躍するアグレッシブなSUVであるのに対して、

CX-8は都会的で大人の魅力を備えた、上質なSUVとなっています。

外装にはマツダ独自の塗装技術「匠塗」が使われており、鮮やかな高彩度顔料の透過層と、

高輝度アルミ・光吸収フレークを含んだ反射・吸収層を重ねて、

透明感がありながら深みと艶感を兼ね備えた質感高い色使いになっています。

サードシートまで十分に広く作られたインテリアは要所に吸音材を使用し、

フロントシートからサードシートまで普段の声で会話できるほど静かな室内空間になっています。

・XD

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?引用:https://motorcars.jp/mazda-started-production-of-the-new-mazda-cx-920160214

CX-8の標準グレードがこのXDです。

安全装備として車線逸脱警報や、前後の誤発進抑制制御システムが搭載されています。

7インチのセンターディスプレイが搭載されていますが、ナビは全グレードで追加オプションです。

ホイールには17インチのアルミホイールを装着しています。

・XD PROACTIVE

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?引用:https://biz.news.mynavi.jp/articles/-/1368

標準グレードのXDに危険認知や運転支援技術を追加したものがXD PROACTIVEです。

XDにはない交通標識認識システムやスマートブレーキサポート、

レーダークルーズコントロールが搭載されています。

エクステリアには19インチアルミホイールやシグネチャーLEDランプが追加されています。

また、フロントガラスに情報を投影するアクティブ・ドライビング・ディスプレイによって、

運転中の視線移動を少なくし、前方に集中できるレイアウトになっています。

XD L Package

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】価格はどっち?引用:https://motor-fan.jp/article/10001011

上記の運転支援技術に加えて、エクステリアやインテリアの美しさまでこだわった最上位グレードです。

フォグランプ、ルーフレール、サイドガーニッシュで外観が引き締まっています。

内装ではインパネ、ドアトリムデコレーションパネルに本木目を使用。

ステアリングは中央にメッキリングを備え、グリップは本革巻。

細部までこだわった、高級感あふれるグレードとなっています。





【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】大きさは?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】大きさは?

諸元表を元に比較すると両者の車体、室内の大きさの違いが一目瞭然です。

ですが、単純な数字だけでは見えてこない特徴もあります。

それぞれのいいところをピックアップしてみましょう。

エクストレイル モード・プレミア

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】大きさは?引用:https://www3.nissan.co.jp/

エクストレイルの強みはラゲッジの使い勝手です。

両者とも後部シートを倒してラゲッジを広く取ることができますが、

CX-8の場合、ラゲッジボードとセカンドシートの間に大きな隙間ができてしまいます。

エクストレイルはシートを倒したときにアームレストとシート背面がピッタリと組み合わさり、

ラゲッジとの間の隙間は最小限になるため、安心して荷物を詰め込めます。

また、エクストレイルのラゲッジは防水ボードを採用しているため、

室内はシートやフロアも含めてインテリア全体が防水仕様となっています。

アウトドアスポーツで濡れた体や道具でも気にせずに積み込めるのがエクストレイル最大の魅力です。

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】大きさは?引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/function.html
引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/functionality/?link_id=sbnv

CX-8

マツダのSUVは「CX-3」「CX-5」「CX-8」の3モデルがありますが、

その中で最も大きいのがCX-8です。

ホイールベースも長いため、旋回時の最小回転半径はエクストレイルに比べて大きいですが、

車体の大きさによるメリットは、室内空間の広さにあらわれています。

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】大きさは?引用:https://autoc-one.jp/hikaku/5000637/

CX-5では5人乗りだった乗車定員が6~7人まで拡大され、

セカンドシートはエクストレイルのように左右独立してスライド、リクライニングします。

サードシートにアクセスする際にもセカンドシートのスライド機能によって、

乗り降りがスムーズにできる快適さをもたらしています。

エクストレイルとCX-8の車体の大きさを比較するとCX-8のほうが200mmほど長く、

室内長も余裕があるため、サードシートの快適性はエクストレイルに勝ります。





【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】燃費はどっち?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】燃費はどっち?

エクストレイル ハイブリッドがこの中では一番低燃費ですが、

マツダのクリーンディーゼルの燃費と馬力はガソリン車を圧倒しています。

特にCX-8のクリーンディーゼルエンジンのトルク数値が高く、

重い車体を力強く動かすマツダのディーゼル技術の高さがうかがえます。

ハイパワーかつ低燃費な日産エクストレイルのハイブリッド

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】燃費はどっち?引用:https://www3.nissan.co.jp/

上記の表の右側、ハイブリッドの最高出力の括弧部分(134kw)は、

エンジンとモーターをあわせた出力を表しています。

ハイブリッド車はモーターアシストによってエンジンを補助するため、

2.5Lエンジン車を超える発進加速性能を発揮することができます。

さらにエンジンの駆動による発電や、ブレーキをエネルギーに変える回生によって、

リチウムイオンバッテリーを効率的に運用した低燃費なシステムで走行できるのです。

環境に優しく低燃費でありながら静かで力強い、マツダの「SKYACTIV-D 2.2」

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】燃費はどっち?引用:https://ignite.jp/2018/10/141713/

急速多段燃焼技術により走行性能、静粛性、燃費、排出ガスの性能を向上させています。

少量の燃料を多段かつ高圧で微細分霧化して噴射することで、

燃料をきれいに燃やして効率的な燃焼を行えるのです。

CX-8のエンジンには大小2つのターボを使い分けていますが、

大きな方のターボには低速域からすばやくトルクを発揮できる

ジオメトリーターボを採用しているため、

重量級の車体ながら、初速から力強い加速を実現しています。

また、精密な燃料過給制御によりアクセル応答の精度と、

ディーゼル特有のノック音を低減しています。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

【日産・エクストレイル】を60万円も安く買う方法とは何か!?

日産エクストレイル(X-TRAIL)かっこいいですよね!?

ガソリン車に加え
燃費のいいハイブリッド車や、
2WD・4WDだったり、
カラーリングも豊富で
いろいろ選べます!!

またエクストレイルには特別仕様車として
エクストリーマーXや
NISMO、AUTECHなど
一味違ったものを選べるのも
魅力の一つではないでしょうか!?

アウトドアスポーツ向けに
作られた車なだけに、
アグレッシブなあなたに
より楽しみを与えられる事間違いなし!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「エクストレイル欲しいけど高いんだよな…」
「もうそろそろ今使っている車とも長いし、
エクストレイルに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れてきたな…」
「新車のエクストレイルを最安価格で買いたいな…」
「ディーラーからの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるのも避けたいな…」

などなど、エクストレイルの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
多くの買取業者から電話が来ることはありません!

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


 

日産エクストレイルの関連記事は以下です!

【日産・エクストレイル】VS【トヨタ・ハリアー】はどっちを選ぶ?

【日産・エクストレイル】VS【スバル・フォレスター】はどっち?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】はどっちが良い?

【日産・エクストレイル】VS【三菱・アウトランダー】はどっちが良い?

【日産・エクストレイル】VS【トヨタ・ランドクルーザー】はどっちが良い?

【日産・エクストレイル】VS【三菱・パジェロ】はどっちが良い?

ピックアップ記事

  1. 日産エクストレイルは2列シート車全グレードでハイブリッドが選べます!でも車体価格はガソリン車…
  2. アウトドアスポーツファンのためのSUV、日産エクストレイル。標準で7人乗り仕様のダイナミック…
  3. 車を買うときにはまず、新車か中古車か悩む方もいると思います。日産エクストレイルは2017年6…
  4. CX-8はクリーンディーゼルと新世代デザインを備えたマツダの最上位SUV。エクストレイルのモ…
  5. アグレッシブなデザインでアウトドアファンを惹きつける日産エクストレイル。洗練された外観はその…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP