ジュークかエクストレイルで悩んでる!どっちを選ぶべきなの?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

日産のSUVとして共に人気車であるジュークエクストレイルですが比較してみるとどうなのか気になりますね。

今回はジュークエクストレイルを様々な面から比較してみて検証していきたいと思います。





ジュークとエクストレイルの価格はどっち?

ジュークとエクストレイルの価格はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

まずは価格から比較してみましょう。

日産エクストレイル

20S

2WD 2,231,280円

4WD 2,437,560円

20X

2WD 2,724,840円

4WD 2,858,760円

20Xi

2WD 2,828,520円

4WD 3,034,800円

20S HYBRID

2WD 2,623,320円

4WD 2,829,600円

20X HYBRID

2WD 2,925,720円

4WD 3,132,000円

20Xi HYBRID

2WD 3,096,360円

4WD 3,302,640円ジュークとエクストレイルの価格はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

日産ジューク

15RS

2WD 1,975,320円

15RX V Selection

2WD 2,042,280円

15RX V Selection パーソナライゼーション

2WD 2,112,480円

15RX V Selection ドレスアップ

2WD 2,152,440円

15RX V Urban Selection

2WD 2,225,880円

15RX V Selection Style NISMO

2WD 2,247,480円

15RX V Urban Selection パーソナライゼーション

2WD 2,296,080円

15RX V Selection Style NISMO アラウンドビューモニターパッケージ

2WD 2,312,280円

16GT

2WD 2,448,360円

4WD 2,721,600円

16GT パーソナライゼーション

2WD 2,518,560円

4WD 2,791,800円

16GT ドレスアップ

2WD 2,549,880円

4WD 2,823,120円

NISMO

4WD 2,971,080円

NISMO RS

4WD 3,468,960円

エクストレイルはガソリン車とハイブリッド、ジュークはガソリン車とガソリンターボになります。

エクストレイルが全車に4WD設定があるのに対してジュークは1.5Lガソリン車は2WDのみで1.6Lガソリンターボには4WDの設定があります。





ジュークとエクストレイルの燃費はどっち?

ジュークとエクストレイルの燃費はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産ジュークとエクストレイルの価格についてお知らせさせて頂きました。

ここではジュークとエクストレイルの燃費について検証してみたいと思います。

日産ジュークの燃費はどの程度なのか調べてみました。

1.5Lガソリン JC08モード  18.0km/L

1.6Lガソリンターボ JC08モード

2WD 14.2km/L

4WD 13.4km/L

実燃費はどの位なのでしょうか。

1.5Lガソリン

2WD 13.8km/L

1.6Lガソリンターボ

2WD 11.3km/L

4WD 10.2km/L

ジュークとエクストレイルの燃費はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

日産エクストレイル

2.0Lガソリン JC08モード  16.0〜16.4km/L

2.0Lハイブリッド JC08モード  20.0〜20.8km/L

実燃費はどうでしょうか。

2.0Lガソリン

2WD 12.8km/L

4WD 11.4km/L

2.0Lハイブリッド

2WD 14.8km/L

4WD 13.0km/L

排気量はジュークの方が小さく車体も軽いために燃費はよくなっていますがエクストレイルもハイブリッドではジューク1.5よりも燃費が良くなっていますね。





ジュークとエクストレイルの大きさはどっち?

ジュークとエクストレイルの大きさはどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産ジュークとエクストレイルの燃費に関する情報をお知らせさせて頂きました。

ここではジュークとエクストレイルの大きさについて検証してみたいと思います。

日産ジューク

全長4135mm

全幅1765mm

全高1565mm

ホイールベース2530mmジュークとエクストレイルの大きさはどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

日産エクストレイル

全長4690mm

全幅1820mm

全高1730mm

ホイールベース2750m

ジュークはエクストレイルに対して555mm短く55mm狭く167mm低くなっており、ホイールベースは220mm短くなっていますね。

エクステリアはジュークは都会派SUVらしく個性的なデザインでフルモデルチェンジ直前でも古さは感じられません。

エクストレイルは個性的というよりも実用性重視で万人ウケする物にアジャストしてきています。

ジュークのインテリアは奇をてらわず、しかし色でアクセントをつけたポップなデザインでドライブを楽しくさせる要素を持っています。

エクストレイルは防水シートや防水フロアに代表されるレジャーが趣味の方にはピッタリとはまる実用性で汚れを気にしないで濡れ物が収納できる作りは伝統的になっていますね。

ジュークのトランプは広大とは言えないものの普段の買い物や小旅行程度は問題ない広さは備えており、エクストレイルのトランクは2段式で防水ボードが備え付けられスノーボードなどを収納しやすい設計になっています。

ジュークとエクストレイルの安全性はどっち?

ジュークとエクストレイルの安全性はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産ジュークとエクストレイルの大きさについてお知らせさせて頂きました。

ここではジュークとエクストレイルの安全性について検証してみたいと思います。

最近の車には先進安全機能が装備されている場合が多いですがジュークとエクストレイルはどうなのでしょうか。

ジュークにはインテリジェントエマージェンシーブレーキが15RSシンプルパッケージを除いて標準装備されています。

フロントカメラで車両や歩行者を検知して衝突の可能性が高まるとブザーなどでドライバーに回避を促します。

ジュークとエクストレイルの安全性はどっち?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

ドライバーか減速できなかった場合は自動的に緊急ブレーキをさせて衝突回避して被害を軽減します。

他にも車両逸脱警報機能やハイビームアシストなどの装備で安全性は確保されていますね。

エクストレイルにはプロパイロットが装備されています。

単眼カメラとレーザーレーダーで前の車をモニターしながらアクセルとブレーキでら車間距離をステアリングで車線をコントロールします。

インテリジェントクルーズコントロールでステアリング操作が介入するのは現段階では日産だけとなります。

エクストレイルにはインテリジェントエマージェンシーブレーキや車を上から見下ろす様に確認できるインテリジェントアラウンドビューモニターもグレード別に装備されています。

ジュークとエクストレイルの比較まとめ

ジュークとエクストレイルの比較まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ここまでは日産ジュークとエクストレイルの安全性についてお知らせさせて頂きました。

ここではジュークとエクストレイルの比較のまとめを検証してみたいと思います。

ジュークは発売から9年が経過していますが未だ根強い人気を誇りますがその理由となるのが個性的なエクステリアデザインとコンパクトなサイズですね。

どの車にも似ていない他にライバルと比較されにくいところはe-POWER も搭載されるという次期モデルにも受け継がれるのだと思われます。

エクストレイルは気軽に楽しめる4×4というブレないコンセプトでやはり扱いやすいエクステリアデザインを構築してきています。

デュアリスとの統合で少し路線変更していますが実用性重視のユーザーはそれ程気にしてはいない様ですが価格が上がってきてしまっているのが気になるところですね。

ジュークとエクストレイルの比較まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.html

インテリアも個性が分かれ、ジュークは明るい色を使用した楽しいデザインが特徴で、コンパクトさから後部座席には余裕はありませんが長距離でなければ大人が乗るスペースは十分に確保されていますね。

エクストレイルは防水シートを採用した実用性が売りですが華やかさや豪華さという観点では少しずれたところにあります。

大きさはジュークが一回り以上コンパクトで燃費にも優れていますがハイブリッドならエクストレイルハイブリッドが上回ります。

安全装備はエクストレイルに部があり、レジャー重視のユーザーには貴重な時間存在になってきますね。

個性的で街乗り重視ならジュークですがアウトドアが趣味で余裕ある空間が必要ならエクストレイルという選択肢になるでしょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.nissanbelize.com/vehicles/new/x-trail/design.html

【日産・エクストレイル】を60万円も安く買う方法とは何か!?

日産エクストレイル(X-TRAIL)かっこいいですよね!?

ガソリン車に加え
燃費のいいハイブリッド車や、
2WD・4WDだったり、
カラーリングも豊富で
いろいろ選べます!!

またエクストレイルには特別仕様車として
エクストリーマーXや
NISMO、AUTECHなど
一味違ったものを選べるのも
魅力の一つではないでしょうか!?

アウトドアスポーツ向けに
作られた車なだけに、
アグレッシブなあなたに
より楽しみを与えられる事間違いなし!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「エクストレイル欲しいけど高いんだよな…」
「もうそろそろ今使っている車とも長いし、
エクストレイルに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れてきたな…」
「新車のエクストレイルを最安価格で買いたいな…」
「ディーラーからの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるのも避けたいな…」

などなど、エクストレイルの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
多くの買取業者から電話が来ることはありません!

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


 

日産エクストレイルのおすすめ記事

【日産・エクストレイル】値引きで買いたい!相場や限度額はどう?

【日産・エクストレイル】カラーや色見本を紹介!人気カラーはこれ!

【日産・エクストレイル】納期や納車状況はどう?納車待ちはある?

【日産・エクストレイル】後部座席や荷室で車中泊は可能か?容量は?

日産エクストレイルの関連記事は以下です!

【日産・エクストレイル】VS【トヨタ・ハリアー】はどっちを選ぶ?

【日産・エクストレイル】VS【スバル・フォレスター】はどっち?

【日産・エクストレイル】VS【マツダ・CX-8】はどっちが良い?

【日産・エクストレイル】VS【三菱・アウトランダー】はどっちが良い?

【日産・エクストレイル】VS【トヨタ・ランドクルーザー】はどっちが良い?

【日産・エクストレイル】VS【三菱・パジェロ】はどっちが良い?

ピックアップ記事

  1. 2000年に発売され、10年連続販売台数1位と、SUV市場で高い人気を誇るのが、日産エクストレイルで…
  2. 2000年に発売され、SUV市場で販売台数上位を維持しているのが、エクストレイルです。初代の…
  3. アウトドア志向のSUVの代表格といえば、日産エクストレイルです。2000年に初代モデルである…
  4. SUV市場で高い人気を誇るエクストレイルですが、2000年から発売され、現行モデルが3代目となります…
  5. 2000年に発売され、SUV市場で長い間、販売台数上位を維持しているのが、日産エクストレイルです。…



スポンサードリンク

PAGE TOP