エクストレイルT31の前期と後期の違いについて徹底解剖します!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

アウトドア志向のSUVの代表格といえば、日産エクストレイルです。

2000年に初代モデルであるT30型が発売され、2007年に2代目モデルのT31型、

2015年に3代目となるT32型が発売されています。

今回は、2代目モデルであるT31型について調べてみました。





エクストレイルT31の前期車種は?

エクストレイルT31の前期車種は?

エクストレイルの2代目モデルである、T31型は、2007年から2015年まで発売されていました。

その期間中の2010年にマイナーチェンジをしています。まずは、2007年から2010年まで発売されていた、

前期モデルについてみていきます。

 

・前期モデルグレード

20S 2WD CVT

20S 4WD CVT

20X 2WD CVT

20X 4WD CVT

20X 4WD 6MT

アクシス 2WD CVT

アクシス 4WD CVT

25S 4WD CVT

25X  4WD CVT

 

・前期モデル特徴

エクストレイルT31の前期車種は?

2L(MR20DE)エンジンと、CVTC(連続可変バルブタイミングコントロール)採用の2.5L(QR25DE)エンジンを搭載指定増す。

トランスミッションは、変速ロジックのエクストロニックCVTを採用しており、2.5L車にはエクストロニックCVT-M6(6速マニュアルモード付無段変速機)を搭載し、20Xの4WD車には、唯一6速マニュアルトランスミッション車も設定しています。

 

インテリアに関しては、広く効率的に荷物を積めるウォッシャブルダブルラゲッジ、質感を向上させたフル防水インテリアなど、

初代エクストレイルからさらに充実した収納・快適装備を採用することで、より使い勝手の良い室内空間を実現しています。

 

グレードとしては、上級モデルの25X、20Xと、標準モデルの25S、20Sを展開しています。20X、20Sは2WD、4WDを展開し、25X、25Sは4WDのみの展開となっています。

エクストレイルT31の前期車種は?

特別仕様車として、オーテックジャパンより、大人のための高級上質なオンロードSUVをテーマに、20S・25Sをベースとしたアクシスがラインアップされています。エクステリアは、洗練されたデザインの専用フロントマスクと、フルカラー化により、プレミアムワゴンのクオリティを演出しています。さらにアクシスには専用色としてシャンパンゴールドが設定されています。

 

2008年9月には、ルノーと共同開発した2000ccターボのクリーンディーゼルが追加され、小規模な変更がされています。

変更点としては、アウトドア志向のユーザーに向けた考えから、防水シートが全車標準装備され、 4WD車にオールモード4X4-iシステムを搭載しています。このシステムは、4WDコンピューターがステアリングの操舵量を検知する舵角センサー、車両の旋回情報を判断するヨーレートセンサー、Gセンサーからの情報を瞬時に分析し、ドライバーが思い描くコーナリングラインを予測しながら、自動的にきめ細かい前後トルク配分を行い、滑りやすい路面でも、自然でなめらかなコーナリングを実現してくれます。それに加えて、ヒルディセントコントロールとヒルスタートアシストの機能も加えることで、ドライバーの運転をサポートしています。

 

尚、初代モデルに設定されていたターボ車は、平成17年排出ガス規制に適合しないため、T31型へのフルモデルチェンジを機に廃止されました。





エクストレイルT31の後期車種は?

エクストレイルT31の後期車種は?

T31型が2010年にマイナーチェンジをしました。2010年から2015年まで発売されていたモデルについて、調べてみました。

 

・後期モデルグレード

ディーゼル車

20GT S 4WD 6MT 5人乗り

20GT S 4WD 6AT 5人乗り

20GT S エクストリーマーX 4WD 6MT 5人乗り

20GT S エクストリーマーX 4WD 6AT 5人乗り

20GT 4WD 6MT 5人乗り

20GT 4WD 6AT 5人乗り

20GT  エクストリーマーX 4WD 6MT 5人乗り

20GT  エクストリーマーX 4WD 6AT 5人乗り

20GT  ブラックエクストリーマーX 4WD 6MT 5人乗り

20GT  ブラックエクストリーマーX 4WD 6AT 5人乗り

エクストレイルT31の後期車種は?

ガソリン車

20X 2WD CVT 5人乗り

20S 4WD CVT 5人乗り

20X 2WD CVT 7人乗り

20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2WD CVT 5人乗り

20X エマージェンシーブレーキパッケージ 2WD CVT 7人乗り

20X 4WD CVT 5人乗り

20X 4WD CVT 7人乗り

20X エマージェンシーブレーキパッケージ 4WD CVT 5人乗り

20X エマージェンシーブレーキパッケージ 4WD CVT 7人乗り

20X  エクストリーマーX 4WD CVT 5人乗り

20X  エクストリーマーX 4WD CVT 7人乗り

20X  エクストリーマーX エマージェンシーブレーキパッケージ 4WD CVT 5人乗り

20X  エクストリーマーX エマージェンシーブレーキパッケージ 4WD CVT 7人乗り

 

・後期モデル特徴

エクストレイルT31の後期車種は?

2010年のマイナーチェンジの変更点は以下の通りです。

 

マイナーチェンジで、グレード体系がかなり見直されています。

ガソリン車では、20Sを4WD車のみに、20Xtt、25Xttを20X、25Xに戻し、20Xの4WD車はCVTのみとなりました。クリーンディーゼル車の20GTはマニュアルモード付6速AT車を設定しました。特別仕様車ではアクシスに替わり、エクストリーマーXを設定しました。エクストリーマーXは、フロントオーバーライダー・フロントアンダーカバーや大型フォグランプなどの外装パーツを装備しています。

 

エクステリアでは、新形状のフロントグリルやフロントバンパー、ヘッドランプを採用することで、スマートなフロントデザインになりました。また、リヤコンビランプの配色を変更し、ブレーキランプ部分はLEDに変更し、悪天候時などでの後続車からの視認性を向上させています。

 

足回りでは、20S、20Xは、17インチアルミホイールのデザインとタイヤサイズを変更し、20GTはドライビングギアと同じデザインの18インチアルミホイールを新採用しています。さらにボディカラーはサファイアブルーパールメタリックを廃止し、新色のスチールブルーメタリックとヒマラヤンカーキメタリックを追加し、7色を設定しました。

エクストレイルT31の後期車種は?

インテリアは、大径メーターを採用し、瞬間燃費やメンテナンス必要時期など様々な情報を表示させる車両情報ディスプレイを新たに設定しています。他にも、保温保冷機能付グローブボックスを全車に標準設定し、路面の状況や坂の勾配などに応じて走行速度を設定できるアドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)を4WD車(MT車以外)に、後席中央3点式シートベルト&ヘッドレストを採用しています。ピラー内装色とクロスシートの素材も変更されています。





エクストレイルT31の前期と後期の違いとは?

エクストレイルT31の前期と後期の違いとは?

エクストレイルT31型の前期と後期での変更点を見てきましたが、変更点をまとめます。

・前期、後期の変更点

①3つのモデルが廃止。

20Sの2WDモデル、ガソリン車のMT車、アクシスが廃止され、エクストリーマーXが新たに加わりました。

 

②17インチタイヤ装着車のタイヤサイズおよびホイールデザイン変更。

ホイールのスポークが6本から5本に変更され、中に透かしを入れたことでよりシャープに、スポーティなスタイルになりました。

タイヤサイズも前期は一部グレードで16インチが設定されていましたが、後期では全グレード「225/60R17」に統一されました。

 

③GTの仕様変更。

GTのグレードに、AT車が追加され、18インチタイヤとホイールが標準装備になりました。

エクストレイルT31の前期と後期の違いとは?

④リアのセンター席にヘッドレスト&3点ベルト追加。

セカンドシートのヘッドレストが変更され、両サイドのヘッドレストが大型化し、センターにもヘッドレストが新設されています。

 

⑤シートヒーター、アドバンスドヒルディセントコントロール標準装着車拡大。

斜面の勾配などの路面状況に応じて走行速度を設定できるアドバンスドヒルディセントコントロール機能の装着車を拡大しています。

 

⑥フロントグリルにシルバーメッキが追加。

フロントグリルに施されたシルバーメッキと、Vモーションが出現しています。

 

⑦テールランプをLED化

前期と後期でリアコンビランプに違いがあります。リアコンビランプは意匠が変更され、LEDが採用されています。

 

以上になります。

エクストレイルT31の前期と後期の違いとは?

いかがでしたでしょうか?

 

エクストレイルの2代目T31型のマイナーチェンジ前後の違いを比べてみました。

 

ディーゼル車に関しては、3代目モデルでは設定されていないので、T31型が最後になります。

また、グレードに関しても、多岐に渡っていたグレードをシンプルにしています。

それによって、選びやすくなったと言えます。

 

違いを記載していますので、自分が重視する機能があるモデルを選択しましょう。

 

アイキャッチ画像引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T31/1312/index.html

ピックアップ記事

  1. 2000年に発売され、10年連続販売台数1位と、SUV市場で高い人気を誇るのが、日産エクストレイルで…
  2. 2000年に発売され、SUV市場で販売台数上位を維持しているのが、エクストレイルです。初代の…
  3. アウトドア志向のSUVの代表格といえば、日産エクストレイルです。2000年に初代モデルである…
  4. SUV市場で高い人気を誇るエクストレイルですが、2000年から発売され、現行モデルが3代目となります…
  5. 2000年に発売され、SUV市場で長い間、販売台数上位を維持しているのが、日産エクストレイルです。…



スポンサードリンク

PAGE TOP