エクストレイルのルーフレールはいらない?なんのメリットがあるの?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

2000年に発売し、長期間SUV部門で売れ続けているのが、エクストレイルです。

他のモデルが高級志向にシフトする中で、オフロード走行を重視する姿勢を継続しています。

オフロードを走るというと、キャンプやとレッキングが連想され、ルーフレールがある車が殆どです。

エクストレイルはどうなのか、調べてみました。





エクストレイルのルーフレールは何のためにあるのか?

ルーフレールとは

エクストレイルのルーフレールは何のためにあるのか?

ルーフレールが何の為についているのか、確認します。

 

ルーフレールは、主にSUVやステーションワゴンについていることが多い装備です。

車の屋根の両端近くに、前方から後方にかけて取り付けられているレールの事を指します。

ラゲッジスペースに積み込みができない、自転車、サーフボード、カヌーなどの大型のものを積むためや、

ラゲッジだけではスペースが足りない場合に、ベースキャリアを取り付けて、荷物を積みます。

注意しなければならないのは、ルーフレールは、ベースキャリアを取り付けないと、荷物の積載はできません。

ルーフレールのメリット

エクストレイルのルーフレールは何のためにあるのか?

ルーフレールがある事の最大のメリットは、ラゲッジや車内以外に荷物を搭載できることです。

自転車、サーフボード、スキーなど大きいものや、汚れがあるものをそのまま積むことができます。

以前は、ワゴンやSUV以外にも、ハイトワゴン系の軽自動車でもルーフレールがありました。

 

ルーフレールの歴史としては、1970年代からSUVでは搭載される様になり、

1980年代から、ワゴン車にもルーフレールが取り付けられる様になりました。

 

長期のバカンスを取って、車に荷物を積み、何千キロもドライブをすることが珍しくないヨーロッパで普及してきました。

キャリアのメーカーに「THULE」を始め、北欧系のブランドが多く見られるのはこういった背景があります。

エクストレイルのルーフレール

エクストレイルのルーフレールは何のためにあるのか?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

エクストレイルのルーフレールですが、初代の改良モデルと2代目には、ルーフレールにドライビングランプを内蔵しているハイパールーフレールが装備されていました。

ハイパールーフレールは、車高の高い位置からハイビームを外側へ照射し、夜間時のオフロード走行で視界を確保しやすい、というメリットがありました。

数字で表すと、前方への光の到達距離と照射範囲が通常のハイビームより1.3倍明るくなる、というのが売りでした。

3代目からは、ハイパールーフレールではなく、通常のルーフレールが搭載されています。

 

夜間のオフロードや山道などでは、通常のハイビームでは、前方が見えにくい、という事もあります。

しかし、一般の道路では、普通のハイビームでも対処が可能とも思います。そういった声もあり、3代目からは通常のルーフレールになったのでは、と思います。

エクストレイルのルーフレールは何のためにあるのか?





ルーフレールがあることのデメリットとは?

荷物を多く載せる方には、メリットの多いルーフレールですが、デメリットもあります。

デメリットがどのような点なのか、確認していきます。

ルーフレールがあることのデメリットとは?

①高さへの注意が必要

ルーフレール無しの車両より全高が増すので、高さの無い場所を運転すると、屋根上の搭載物をぶつけてしまう事故が発生します。

高さが低い高架下や駐車場などでは注意が必要です。

 

サーフボートなど、高さのない荷物を積載する場合は、そこまで注意をする必要はありませんが、ロードバイクなど、高さのあるアイテムを積載する場合は、充分に意識して運転を行う必要があります。

 

電線や高架橋、ガード下を運転する際は、高さ制限の標識を確認して運転する必要があります。

もし、通過するとぶつかるかもしれないと感じたら、迂回して別のルートを選ばなければなりません。

 

荷物を積載した状態で、立体駐車場に停める際も充分な注意が必要です。殆どの立体駐車場は高さ制限の標識があるので、荷物を積載した状態での高さがどのくらいなのか、確認しておきましょう。

ルーフレールがあることのデメリットとは?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

②風きり音がする。

風きり音とは、風が強い日や高速走行時に聞こえる「ヒューヒュー」という音です。

風きり音が発生する原因としては、車が走行中、前面に風が当たり、風が、ルーフと左右に流れていきます。

さらに、車自体が走行していることで、進行方向にも風が発生します。

進行方向の風と、フロントから流れてきた風が衝突し、渦が発生します。

その渦が車の本体に当たることで風きり音が発生します。

 

ルーフレールにキャリアを装備することで、空間が発生し、その空間で風の渦が発生してしまう為、風きり音がより大きくなってしまいます。

 

③燃費が悪くなる。

ルーフ部分に荷物を積載すると、その分だけ投影面積が増えるため、走行中の車にかかる空気抵抗が増えます。

空気抵抗が増えると、車にとっては余計な力が掛かり、当然燃費が悪くなります。

空気抵抗は速度の2乗に比例して増えていくので、ルーフに搭載している荷物への負担を減らすためにも、スピードはいつもより、遅く走行する事をお勧めします。

ルーフレールがあることのデメリットとは?

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

④車の安定性が失われる。

車のルーフ部分に、重量の重い荷物を積載すれば、バランスが崩れて、車の重心が上がります。

重心が上がれば、ロールが増えてしまうため、車の安定性、機敏性が失われます。

重心が上に上がる事で、突風による影響も受けやすくなってしまいます。





ルーフレールを取り外す?注意事項があります!

最新モデルのエクストレイルのルーフレールに関しては、オプション品になっており、購入時に選択できます。

購入当初は必要だったけれど、不要になったから外したい、という方の為に外し方を調べてみました。

ルーフレールを取り外す?注意事項があります!

■ルーフレールの取り外し方

①前側カバーを外す

カバーははめ込んであるだけなので、内側の突起部分から外します。この部分を外すと、カバー部分が取れます。

②後ろ側カバーを外す。

同じ手順で後ろ側のカバーを外します。

③ベース部分を外す

カバーを開けると、車の本体とルーフレールを止めているボルトが出てきますので、それを外します。

④バーを外す

ベース部分とバーを繋げている部分があるので、その部分を外します。

そうすると、バーが取れます

⑤モールを取る。

ルーフレールの下に樹脂製のモールがついています。これを取ります。

⑥モールをつける。

外した部分に、標準のモールを取り付けます。

標準のモールはディーラーに言えば、販売してくれる様です。

ルーフレールを取り外す?注意事項があります!

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

注意する点は、最後の防水用の樹脂製モールをはめ込んだ後です。車の上部から水を掛けて、雨漏りが無いかを確認する必要があります。

 

また、ハイパールーフレールを搭載しているモデルは、天井部分を外さないと取れないため、自分で外す、というのはかなり難しい様です。ディーラーへ相談することをオススメします。

ルーフレールを取り外す?注意事項があります!

引用URL https://www3.nissan.co.jp/

いかがでしたでしょうか?

 

エクストレイルのルーフレールに関して、色々と確認してみました。

ハイパールーフレールに関しては、とても画期的なアイディア、装備だったと思いますが、実用性の部分で問題があったのかもしれません。

普通の道路で使うと、対向車はかなり眩しくなってしまいます。

 

ルーフレールに北欧系のメーカーが多いのも、ルーフレールが長距離を旅するヨーロッパで発展してきた、という理由であるという事もわかりました。

 

エクストレイルは、CMやHPの画像からもわかりますが、アウトドア志向のユーザーから非常に人気の高い車です。

そうなるとルーフレールをフル活用して、サーフボードを積んだり、ロードバイクを積んだり、キャンプ用品を積んだりという事が可能になります。

 

さらに、アウトドア志向のユーザーだけでなく、かっこいいSUVに乗りたい、というニーズが増えている為、ルーフレールがメーカーオプションになったと予想されます。

 

ルーフレール自体は、何か荷物を積むことが前提のものですので、購入する前に、どのような用途でエクストレイルを乗ることが多いのか、しっかり検討してから、購入することをお勧めします。

 

アイキャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

日産エクストレイルのおすすめ記事

【日産・エクストレイル】値引きで買いたい!相場や限度額はどう?

【日産・エクストレイル】カラーや色見本を紹介!人気カラーはこれ!

【日産・エクストレイル】納期や納車状況はどう?納車待ちはある?

【日産・エクストレイル】後部座席や荷室で車中泊は可能か?容量は?

【日産・エクストレイル】を60万円も安く買う方法とは何か!?

日産エクストレイル(X-TRAIL)かっこいいですよね!?

ガソリン車に加え
燃費のいいハイブリッド車や、
2WD・4WDだったり、
カラーリングも豊富で
いろいろ選べます!!

またエクストレイルには特別仕様車として
エクストリーマーXや
NISMO、AUTECHなど
一味違ったものを選べるのも
魅力の一つではないでしょうか!?

アウトドアスポーツ向けに
作られた車なだけに、
アグレッシブなあなたに
より楽しみを与えられる事間違いなし!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「エクストレイル欲しいけど高いんだよな…」
「もうそろそろ今使っている車とも長いし、
エクストレイルに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れてきたな…」
「新車のエクストレイルを最安価格で買いたいな…」
「ディーラーからの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるのも避けたいな…」

などなど、エクストレイルの購入を検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

結果的に買取価格が
高くなるということですね。

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
多くの買取業者から電話が来ることはありません!

ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


 

日産エクストレイルの関連記事は以下です!

【日産・エクストレイル】オイル交換時期とオイル量は?粘度は?

【日産・エクストレイル】オプションやパーツ、ナビは何が選べる?

【日産・エクストレイル】アクセサリーおすすめ!電源やソケットは?

【日産・エクストレイル】改造やカスタムしたい!エアロパーツは?

【日産・エクストレイル】後部座席や荷室で車中泊は可能か?容量は?

【日産・エクストレイル】タイヤサイズは?サイズアップや交換は?

ピックアップ記事

  1. 2000年の登場より、人気のSUV車日産・エクストレイル。2018年ミドルクラスSUVで販売…
  2. 日産・エクストレイルは2000年発売後人気のSUV車です。2018年にはミドルサイズのSUV…
  3. 2000年に発売された日産のSUV車、日産・エクストレイル。現在、国内・国外問わず人気となっ…
  4. 現行モデルにおいて、街乗りとしての高い機能性を付加しつつも、相変わらず誕生から保持し続けるアウトドア…
  5. アウトドアシーンで高い実力を発揮する日産エクストレイル。普段の生活で冬場にスタッドレスタイヤ…



スポンサードリンク

PAGE TOP